ハワイは買い物、観光、景色などを楽しむのにもってこいの場所です。ハワイを満喫しよう!

2009年06月30日

ワイキキ展望

DSC00032.jpg

ワイキキを展望した写真です。

皆さん一度は目にした景色でしょう。

ダイヤモンドヘッドから撮影した写真はもっとも多く、またもっとも綺麗なものです。

ハワイらしさがもっとも表れたアングルですね。
posted by ハワイ大好き at 07:09| ハワイ旅行 プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

妊婦と乳児の搭乗制限

妊婦の搭乗期限 乳幼児はいつから飛行機に乗れる?


妊婦の搭乗期限と制限は各社によって異なります。

事前に各HPで確認するのが確実です。


新生児が飛行機に乗れるのは、ほとんど各社生後8日以降となっています。

当然ですが、赤ちゃんでもパスポートやザがなければ海外旅行は不可です。



妊婦さんは、十分に事前の体調などを調整して渡航するようにして下さい。


近くなったと言え、ハワイまでは長時間です。

個人的には相当な緊急事態でないかぎり、妊婦さんや、あまりに小さい乳幼児を連れての海外渡航はおすすめできません。



posted by ハワイ大好き at 10:49| 妊婦 乳幼児の搭乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

カウアイ島

 カウアイ島オアフ島の西約110kmも離れた場所にあり、ハワイ諸島の中で地質学的にもっと古い島でと考えられてます。

グランドキャニオンを彷彿させるワイメア・キャニオンや断崖絶壁が続く海岸線ナパリ・コーストは自然の力の偉大さに感心します

 カウアイ島ハリウッド映画の撮影地としても有名で、「ジュラシック・パーク」「アウトブレイク」など数多くのロケが行われてきました。

またゴルフコースがいくつかあり、ゴルファーにとっても人気のある島です。
posted by ハワイ大好き at 06:58|  カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

オアフ島の気候

ハワイの気候風土は、島や地域に異なります。
オアフ島熱帯・亜熱帯に属し、乾季(5〜9月)と雨季(10〜4月)に分かれます


乾季には北東から吹く貿易風と寒流の影響で、熱帯特有の湿気が抑えられて特に過ごしやすい。

雨季は、生暖かいコナ・ウインドが、シャワーと呼ばれる通り雨を降らせる。

基本的には日本の夏服で過ごすことができるが、雨季の夜間などは20℃前後まで気温が下がるので、薄手の長袖を用意しておいたほうが賢明です。

夜は結構、寒く感じるものです。





posted by ハワイ大好き at 06:54| オアフ島の気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ハワイ島の気候

ハワイ島は"ビッグアイランド"とも呼ばれているぐらいですから、ハワイ諸島の中で最大の島。


ハワイ島は高い山並みの続く地形から、エリアによってその気候が異なり、貿易風の影響で東部は雨が多く、ヒロでは年間の晴天率が40%程度です。西部は高い山々が貿易風をさえぎることからハワイ州でも一番乾燥したエリアとなり、晴天の日が多いことからリゾート施設が充実しています。

ハワイ島の標高の高い山岳地帯では、冬には積雪があり、なんとスキーも楽しめるのです。

ハワイ島の主な街はカイルア・コナとヒロで、空港や行政施設などもあり、ハワイ島の中心都市となっています。

posted by ハワイ大好き at 05:59| ハワイ島の気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。